« ナンシー関さんを偲ぶ会 | トップページ | ぬりえ8月 脱稿 »

2007/06/26

国際ぬり絵シンポジウムの打ち合わせ

先週の話になりますが、第一回国際ぬり絵シンポジウム の打ち合わせへ行ってきました。
4月末あたりにも書いたのですが、私はこのシンポジウムに出る事になっているのです。
お昼の会食で、豆腐のおいしい銀座『梅の花』へお呼ばれしました。

浜松医科大学名誉教授の高田明和氏ぬりえ美術館館長の金子マサ氏、主催の日本ブレインヘルス協会の理事長さんなどと、お食事をしながら色々お話しさせていただいたのですが、これがとても有意義な時間でした。
現在の日本のぬりえ事情から始まり、
海外のぬりえ事情、美術教育の概念、ぬりえの起源や、
わく線をとるという日本画独自の手法と洋画の違い…などなど、
様々な学術的なお話が飛び交い、とても興味深いお話にどんどん引き込まれました。
まだまだお話は尽きなかったのですが、時間となりましたので解散。
金子マサさんに蔦谷喜一さんの新刊ぬりえもお土産にいただいて嬉しい限り。
(金子マサさんはきいちさんの姪っ子さんです。)

本番当日、自分の講演はさておき、他の方のお話がとても楽しみになりました!
私はと言えば、現場発の生の声を中心に紹介・考察させていただこうと思っています。
当日はなんと!英語の同時通訳も付くそうですよ!
さすが『国際』ぬり絵シンポジウム。
各国からのぬり絵も集まってるそうです。

私が出演するのは7/15。
新宿で開催されますので、よろしければどうぞ。
詳しくはHPへ。

|

« ナンシー関さんを偲ぶ会 | トップページ | ぬりえ8月 脱稿 »

コメント

みみこ様、さっそくブログに先日の打ち合わせをアップして、凄い! 素敵なお店で、美味しい料理、ぬりえのお話も内容豊富でした。
シンポジウムはもうすぐですね。私も準備に大忙しです。私もみみこさんや他の先生方のお話を楽しみしています。まだまだぬりえは解明されていませんからね。

投稿: nuriedaisuki | 2007/06/28 14:36

書き込みありがとうございます!
お話、本当に楽しみです。
なんでしたら私の時間までお話しして欲しいくらい…。
若輩者ですがどうぞよろしくおねがいします!

投稿: mimico | 2007/07/03 18:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252319/6931217

この記事へのトラックバック一覧です: 国際ぬり絵シンポジウムの打ち合わせ:

« ナンシー関さんを偲ぶ会 | トップページ | ぬりえ8月 脱稿 »