« 今日のぬりえ『福田 新総理誕生』 | トップページ | 『月刊シニアビジネスマーケット10月号』発売中 »

2007/09/26

今日のぬりえ『インランド・エンパイア的 構図』

070926_2

遅まきながら、デイヴィッド・リンチの新作映画『インランド・エンパイア』を観てきました。
ひとことで言うと、コワイ!オソロシイ!
も〜何度も鳥肌が立って泣きそうになりました。

“超難解”“実験的作品賞受賞”“…夢?”など、様々な前振りを聞いていたので、さぞやワケワカランのだろうと覚悟して行ったのですが、
覚悟が人より大きかったみたいで、
思ったより断然ストーリーがあって、妙にリアリティを感じる作品に思えました。

何がリアリティかって、「日常に潜むひずみ」みたいなモノ、
時間軸とか人の怨念とか、そういうものがひずむと、
実際こんなことになっちゃうんじゃないか、
イヤ、本当はなってるんじゃないか、
今私が手に取っているのは、本当に赤いクレヨンなのか、
カメと私はどちらが早いんだ、
みたいな、自らの存在を疑うような、それでもココにいる自分、ていうリアリティってあるじゃないですか。
ちょっと分かりにくいけど、「なんか、そーゆーのありそー」と思わせる怖さがありました。

前作『マルホランド・ドライブ』も実在の地名で、ハリウッドの劇中劇ネタ。
映画の現場って、例えそれが演技でも、毎日色んな人が生まれたり、恋したり、死んだりしてる訳で、
確かに“人の情念”ってモノが渦巻いてそうだなぁ、と思う。

あ、そうそう、この映画をDVDでとか、TV放映を待って…と思っているなら
映画館に行った方がいいですよ。
私個人としては、『マルホランド・ドライブ』を映画館で観て、
さらに謎解きをしてやろうと思ってDVDを買ったのですが、まだ1回も観てないですもん。
やっぱ3時間トイレにも行けない感じで観るのがイイ!
ホントはハリウッドの試写室で観るのが一番いいのかも。(コワ〜!)

そして『インランド・エンパイア』を観てて気付いたのが、ドアップの構図。
顔の、ちょうど眉毛から唇くらいまでが、ギリギリフレームに入ってる。
オデコとアゴはちょん切られてるのね。そして眉間にシワ。
『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』みたいな下から煽った構図じゃなくて、割と正面顔に近い感じで。
この構図が多用されてて、おまけに手持ちでDVカム(sony PD-150)で撮ってるもんだから、
画面は揺れるわ、暗闇では粒子は粗いわ、で、
被写体の気持ちが伝わってくるようで、なんかドキドキした。

そんなこんなで『今日のぬりえ』は、その構図だけをいただきました。
モデルはもちろん、私です。コワイですね。
リンチ作品に出てくる俳優のイメージになれば…と思ったけど、
映画を観てる時の私は、きっとこんな顔だったろうな。

|

« 今日のぬりえ『福田 新総理誕生』 | トップページ | 『月刊シニアビジネスマーケット10月号』発売中 »

コメント

あれえ「今日のぬりえ」いつから始めたの?
またちょくちょく見に来まあす。

投稿: つづきじゅん | 2007/09/27 19:31

「今日のぬりえ」は『台風9号』の時から始めたんですよ。
ライフワークみたいにしようかと思って。不定期だけど。
また見に来てね〜。

投稿: mimico | 2007/09/28 00:24

似てる~!こんな顔のときあるよね(笑)

投稿: komori | 2007/10/03 09:19

あはは、似てますか。
なるべくこんな顔はしたくないんだけどね〜。

投稿: mimico | 2007/10/05 15:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252319/8125399

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のぬりえ『インランド・エンパイア的 構図』:

« 今日のぬりえ『福田 新総理誕生』 | トップページ | 『月刊シニアビジネスマーケット10月号』発売中 »