« 『うたうぬりえ帖』が紹介されています | トップページ | そういう季節 »

2008/06/26

今日のぬりえ『おふろのタイル』

いや〜最近ずいぶん「パンのみみ」的なこと、書いてないな〜と。
もう少しマシに更新するべく、今日はハードルを下げる事を目的にしてみました。
何事も頑張りすぎちゃイカンでしょ。

そんなこんなで、今日のぬりえは『おふろのタイル』。(笑)

Photo

どんなところに住んでるの?って聞かれたら、
おふろがタイル貼りです、って答えます。
うちのおふろはね、未だにコレなんですよ。
たいがいどんな家か想像できますね。
ユニットバスなんか風情無さすぎてダメですね。(負け惜しみ?)

この形のタイルを見ると、おばあちゃんちのちょっとカビ臭い匂いを思い出す。
おばあちゃんち行くのは大抵夏休み。
匂いと同時に思い起こされるのは、真夏の真っ白な光、その光を受けてキラメく川面、冷たい川に足を浸ける自分、兄弟、親戚、日が暮れるまでバケツ一杯に穫ったメダカ…。
そんな絵に描いたような夏休みを過ごしたっけ。
そうそう、庭の鯉の池にメダカを放したら、1年後に来た時には20cmくらいになってたな。
あれ、メダカじゃなくて、何かの稚魚だったんだな…。
鯉に食べられなかった俊敏なヤツだけが成魚になるため、泳ぐの早すぎてその姿はなかなか確認できなかった。
暗い水底から時折、刀が翻るようにキラリと光ってどこかへ消えて行く。
その一瞬の光が妖しく魅力的で、とりつかれたようにまた見たいと居座り続けた。
そんな小さな大事件がいっぱいあった夏休み、今はどこに行ったのかな…。

気付くと風呂場のタイルと、その向こう側をじっと見つめていた。
ということは、今、うつむいてたんだな、私。
最近じっと足元を見るなんて事もなかっただけに、誰も見てないのになんだか気恥ずかしい。
でもたまにはね、いいのかも。
なんかもう、夏まで旅行した気分だもん。

|

« 『うたうぬりえ帖』が紹介されています | トップページ | そういう季節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252319/21894521

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のぬりえ『おふろのタイル』:

« 『うたうぬりえ帖』が紹介されています | トップページ | そういう季節 »