« <お墓散策>08.08.07 染井霊園 | トップページ | <お墓散策>08.08.10 谷中霊園 »

2008/08/08

<お墓散策>08.08.08 雑司ヶ谷霊園

Yuri

今日はAM10:00から、またもや雑司ヶ谷。
なんと待ち合わせ5分前に社務所前に到着。
遅刻の多い私にしたら、ここのところ高得点なのダ。
時間ちょうどに現れた腹巻オヤジに「中身が入れ替わったんじゃないの?」と言われる。
自分でもそう思う。

今日は、昨日のような抜ける青空が拝めるかと思いきや、
晴れてるくせに白っぽくハッキリしない空。
昨日の染井霊園はアスファルトが多いせいか、照り返しがきつく、暑かった。
雑司ヶ谷は大きな木がたくさんあって木陰が多いせいか、幾分ましに思う。
お盆を前に霊園を整備してるのか、業者が入って草を刈っていた。
機械でブーンとやるもんだから、土煙がたち、草いきれが辺りに立ち込める。
雑草の“生きてる!”主張を臭いで感じながら、滴り落ちる汗を手ぬぐいでぬぐう。
ボタボタ、ボタボタ、地面に汗の跡が、醜いコントラストになってにじんで広がる。
今きっと、私も“生きてる!”臭いがしてるんだろうな。
早くお風呂に入りたい。

写真は、漱石の献花のユリの花。
ユリって修道女のイヤラシさだよね、
白くてつつましやかな清楚な装いの中身は
ネトネト、たわわに実った花粉、付いたらまとわりついて離れない花粉…。
夕方くらいに甘い匂いが一番強くなるのだよ、恐ろしいね。ユリ。

同日の腹巻オヤジの日記→

|

« <お墓散策>08.08.07 染井霊園 | トップページ | <お墓散策>08.08.10 谷中霊園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <お墓散策>08.08.08 雑司ヶ谷霊園:

« <お墓散策>08.08.07 染井霊園 | トップページ | <お墓散策>08.08.10 谷中霊園 »