« CD『時刻表の音楽 -山手線のために-』発売 | トップページ | 『著名人のお墓を歩く』のコト »

2008/10/04

毛皮族、観劇

毛皮族の『暴れて嫌になる夜の連続』を観る。
観劇、感激。
出てきた瞬間に、エモジュンさんに惚れる。
真っ赤なドレスで、またやられる。
この方は今後、本書きや演出家オンリーになってゆくのだろうか、役者であり続けていて欲しいとも思う。
う〜ん、ともあれ、面白かった〜。

その後、ヒョンなことからミヅマの会田誠さんの個展に行き、帰りに会田さんと飲んだ。
15年くらい前のギャラリー勤務時代にお会いしていたこともあり、今年初めのドイツでのマンガ展の話とか、いろいろさせてもらった。会田さんは、どうもあのビンラディンのビデオが流れていたことを知らなかったようだ。(笑)
しかし、現代美術家って憧れますなぁ〜。
吟遊詩人くらい、浮世離れしてそうで、羨ましいデス。
現実はそうもいかないのかもしれないけど。
今宵は日本を代表する現代美術家とお話しできて、嬉しい限りです。

生まれ変わったら現代美術家になりたい!

|

« CD『時刻表の音楽 -山手線のために-』発売 | トップページ | 『著名人のお墓を歩く』のコト »

コメント

あなたが現代美術です。

投稿: taku | 2008/10/05 00:16

は?それイイ意味?ワルイ意味?
そんなtakuさんこそ…また飲みましょう〜。

投稿: みみこ | 2008/10/05 03:19

美術に関してはよくわかんないんだけど
なんか有名な人達と一緒に仕事ができたりするみみこちゃんがすごくカッコイイっ!

現代美術家はみみこちゃんだわ☆

投稿: さっちゃん | 2008/10/05 11:19

またまた〜さっちゃんたら〜。
さっちゃんこそ尊敬するわ!
マジで、マ・ジ・で!

投稿: みみこ | 2008/10/06 00:07

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 毛皮族、観劇:

« CD『時刻表の音楽 -山手線のために-』発売 | トップページ | 『著名人のお墓を歩く』のコト »