« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »

2010/03/23

『テレ朝 スーパーモーニング』で墓マイラー紹介

昨日に引き続き、TV出演でした。なんだろ?来てる?時代?ビックリ。

今朝3月23日の『スーパーモーニング』(TV朝日)で墓マイラーが紹介されました。
スーパーモーニングって、あの鳥越俊太郎さんの朝の番組。なんかすごいですよね!

墓マイラーのコーナーは雑司ヶ谷霊園から生中継。佐々木亮太アナウンサーが霊園に眠る偉人のお墓を紹介、そうした著名人のお墓を巡るのがブームになりつつあって、そうした人たちのことを“墓マイラー”と言うとフリップで説明、その後に「実際に墓マイラーの方に来ていただきましたー」と私が登場(笑)。いや、コレ恥ずかしいって。
内容は、始めたきっかけ、墓マイラーの魅力、漱石の墓石の形について、気をつけてること、などを話させていただきました。最後には著作『著名人のお墓を歩く―谷中、染井、雑司ヶ谷編』も紹介してくださり、ありがたい限りです。全体的にしっかり紹介してもらった感じで、とても良かったのでは。

この内容を、サウンドチェック、カメラリハも含め、朝から3回くらいリハーサルやったんですね。そんなんで、しゃべりが暗記みたいになってしまったかな~とかとか。だって生放送って尺も決まってるしキンチョーすんだよぉ~。しかも寒かったー。
スタジオの方からも予定にない質問されたりとかで、ビビりました!

終了後、佐々木アナもディレクターさんも「スタジオがかなり食いついてましたね~」と。「あんまりないことですよ」と言ってました。へ~そうなんだ。良かった、興味持ってもらえて。
皆さんとてもやさしくて、佐々木アナは寒がってる私に暖かいお茶を買って来てくれたり(コーヒーかお茶か訊く気遣い!)、待ち時間に車を空けてくれたり、うちのご近所話題あれこれしたり…と、皆さんのお陰でリラックスして臨めました。
でも現場の仕事って本当に大変だな~とつくづく思いました。今日もらったばかりの原稿をすぐ暗記したりとか、ディレクターさんなんか撮影許可申請の苦労が祟ったのか、前日に鼻血出したって言ってましたしね。でも現場ではキリリ☆みんなとっても頭の回転が速いんでしょうね。

これを期に「墓マイラー」という言葉が浸透するような気がします。
実際撮影中も、京都からお墓巡りのためだけに来たと言うおじさんがいらっしゃって、感慨深げに漱石のお墓の写真を撮ってました。あなたが「墓マイラー」です!訊けば暦10年の先輩でした。私なんか新参者なので、これからが勉強ですかねー。

先日のイベントで、チェコのホリーさんが“ヨーロッパでは、公園感覚で墓地に行くのは当たり前の行為。そこで本を読んだりとか、勉強したりとか。尊敬する人のお墓にお参りするのは珍しいことじゃない”と語ってらしたけど、日本もそんな開けたお墓事情になると良いなぁ~と思います。
ではでは、マナー守って楽しいお墓巡りを。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

『NHKニュース7』で墓マイラー紹介

本日のNHK『ニュース7』で“著名人のお墓参りが人気”だと紹介されました。

私にも出演オファーが来て、昼間雑司ヶ谷霊園へ撮影に行ってきました。天気も良く、本当にお参りされてる方が多かったです!お彼岸なので、もちろんご遺族の方が中心でしたが、中には“著名人のお墓”だけを目当てに来られている方も!そう、あなたが“墓マイラー”です!

お線香とお花を手向けて、手を合わせる…何気ないことだけど、落ち着くんですよね。そして毎日黙々とPCに向かってる私にとっては、お墓と言うのは、生と死が隣り合わせた、なんなら生命力をより身近に、より“リアル”を感じられる場所だったりもするんですよね。そして、著名人の生き様の終結とも言えるお墓を目の前にして、じゃあ自分はこれからどう生きてゆくのか…を考えさせられる場所…とか、そんな話はカットされて、コメント2つくらいしか使われてませんでしたが。(笑)

でも、実質ブームが来るとは思ってなかったし、こんな風に取り上げられてちょっとビックリしています。でも、霊園もお客さんが増えて、人の活気もあり、お花などでいつもキレイだといいですよね。人気がないより、人の想いも集まると故人も供養されるのではないかしら?ただ、他の方々も眠ってるわけで、霊園で騒いだりはやめましょうね。

本日の放送は、こちらから見られるようです。(期間限定?)↓

2010年3月22日19:00~のNHK『ニュース7』より

http://www3.nhk.or.jp/news/t10013354411000.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/03/17

『プレジデント 50+』で都内5大霊園を紹介してます

ここのところ続くお墓関連の話題、またまた墓マイラーです。

プレジデント 50 + #フィフティプラス# 2010年 04月号 [雑誌] プレジデント 50 + (フィフティプラス) 2010年 04月号 [雑誌]

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

プレジデントの別冊で、ムック形式の『プレジデント 50+(フィフティプラス)』は、毎回テーマを持った特集をしているそうで、今回は「宗教と寺社仏閣」。“不安と悩みを洗い流す”という文句がパッと飛び込んできて、ひときわ不安をそそりますが、そこはそれ、弥勒菩薩の憂いた微笑がすべてやさしく包んでくれ、ページの内側へと誘います。

私は『都内5大霊園 有名人の墓 完全攻略法ーあきやまみみこ』という6ページで、青山霊園、染井霊園、多磨霊園、谷中霊園、雑司ヶ谷霊園の主だったお墓をご紹介。扉と自分の写真以外は、すべて私が撮りましたよ~。奇しくも撮影のダンドリしてると雪ばっかり降ってなかなか出かけられなかったけど、最終的には真っ青な空が我が物に~!いやっほ~い!ついでにプロフィール写真も、ブルガリアのバラの谷(?)のようなさわやかな陽射し!あぁ、お墓めぐりは天気も重要やねぇ~。“完全ガイド”というにはちょっと数が少ないように思いますが、物足りない方は拙著 著名人のお墓を歩く―谷中、染井、雑司ヶ谷編 をどうぞ。

他ページでは、「千の風になって」の新井満さんが、以外や墓マイラーとしてのコラムを書いてたりとか、みうらじゅんさんが“「ご朱印」コレクション初公開”していたりとか、写経入門、全国古寺社マップ、エリア別仏像ベスト…と、カタログ的な楽しさもあります。興味のある方は、今本屋にあると思うので是非どうぞ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/03/16

『お墓日和』イベント終了

3/14(土)のイベント、『お墓日和 vol.1 ~墓マイラーたちと美墓デザインの世界~』が無事終了しました~♪
お客さんも100人ほど入り、会場はほぼ満員。4人のパネラーが怒涛のごとくスクリーンで色んなお墓を紹介するという、かつてないピンポイントに濃いイベントとなりました。お店側からも“大成功”と言って頂き、ゆくゆくは第二回もありそうです。

↓左から、司会のテリー植田さん、あきやまみみこ、カジポン・マルコ・残月さん、ペトロ・ホリーさん。

100313_ohakabiyori_02

私は4人のパネラーのうちの一人として、トップバッターで登場。都内の著名人のお墓を中心に、変わりどころでは高野山の企業モノなんかを紹介させていただきました。まぁ、“なんじゃこりゃ?”っていう変わった墓碑がたくさんあるんですよ。自分でも興味津々の部分。これがナカナカ評判でした。せっかくの機会だからと和装で行ったのですが、普段この格好でお墓参りしてるわけではありません。(笑)

2人目のパネラーは、チェコセンター所長でもあるペトロ・ホリーさん。チェコのお墓の紹介や、チェコと日本のお墓でつながる意外なデザインとかとか、興味深かったです。ホリーさんは、江戸川乱歩をチェコ語に訳してたりとか、日本語で四谷怪談が語れたり、歌舞伎の研究をされてたり、「雨の日の寺山修二のお墓が良い」と言うような超シブイ感性の博学な方でした。またご一緒できたらいいなぁー。

3人目のパネラーは石材店でもある株式会社大塚の大塚崇行社長。幻冬舎『美墓』より、デザインがすごいお墓を紹介されました。注目すべきは、最近は素材が様々になってきたこと。石だけじゃなく、ガラス、ステンレスとかまである。自由。自由になったら自分は何をどうするか?考えておいたほうがいい、と思った瞬間だった。

4人目トリは、堂々墓マイラー暦23年!カジポン・マルコ・残月さんのプレゼン。カジポンさんは、世界中をまわっておられるので、とにかく量が多く、エピソードも満載、話の勢いもテンポもすごく、何よりも熱い想いに圧倒され、感服しましたよ。だって南極まで行ってるんですよ。ご本人も「ちょっとしたヘンタイです。でも自覚してます。」と語ってましたが、ホントおもしろかったです!笑いながら見られるお墓、というのもなかなかオツなもんじゃないでしょうか?

100313_ohakabiyori_01

人生の末に必ず誰もが行き当たる『お墓』。お墓を前にすると、どんな偉人もどんな犯罪人も『死』は平等に訪れるんだな、と再実感。そのぶん『生』も平等なんだと、“今”生きている私自身を再実感できた瞬間でもありました。

そんなこんなで、今度カジポンさんが東京に来られる際に、一緒に墓マイラーしようというお話も出ています。きっとタモリ倶楽部並みの珍道中になるはず。各社取材したいところがありましたら是非。そのまま特集記事にできますよ(たぶん)。5月頃の予定で~す。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/03/15

読売新聞に『墓マイラー』紹介

えっと、少し前になりますが、読売新聞に『墓マイラー』がひそかなブームになっていると紹介されました。私も取材を受けて、少し紹介されてます。これから暖かくなるので、街歩きにはいい季節。モニターばかり見てると肩凝っちゃうし、外に出て色んな発見するのもいいですよ~。

2010年3月6日 読売新聞夕刊 社会面『いまドキッ』

Yomiuri_newspaper_100306

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »