« 関西地方の読売新聞に墓マイラー | トップページ | soul of どんと 2010@日比谷野音 »

2010/08/16

「情報ライブ ミヤネ屋」でお墓情報やります

2010年8月16日(月)の「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ)で
“お盆も終わったけど、みなさんのお墓事情は?”というようなコーナーが放送されます。その中で“墓マイラー”と呼ばれる人が紹介され、VTRでちょこっと私めが出ます。
先日、土方歳三・近藤勇のお墓めぐりをしたときに読売のカメラが同行されたものです。
1日中歩きっぱなし、汗だくのドロドロで、あまり人に見せるようなもんじゃないとは思いますが(苦笑)、もしTVの前に居たらご休憩にどうぞ。
2:15〜2:40くらいのコーナーで、VTRは4分程度らしいです。

しかし、ついにいつも見ているミヤネ屋が!お墓文化について、宮根さんなんていうのかな~?

著名人のお墓を歩く―谷中、染井、雑司ヶ谷編 Book 著名人のお墓を歩く―谷中、染井、雑司ヶ谷編

著者:あきやま みみこ
販売元:風塵社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 関西地方の読売新聞に墓マイラー | トップページ | soul of どんと 2010@日比谷野音 »

コメント

おっぱいの大きさにウットリでしたー(*ノ▽ノ)
暑さに負けずお墓参りなさってください(^^)ニコ

投稿: みやね屋 | 2010/08/16 15:06

はじめまして。
ミヤネ屋観ましたよ^^
“墓マイラー”人口増えそうですね。

投稿: ji-ah茶☆"!!! | 2010/08/16 15:08

みやね屋見て、コメントさせていただきます。
お墓を巡ってお参りはいいですが、墓マイラーなどと名乗り写真をとるなどの行為にはとても不快に感じました。
またこのテレビをきっかけに静かな墓地が知らぬ人に踏み込まれると思うと…。

投稿: | 2010/08/16 15:10

帽子ぐらいきちんと撮って拝みましょうね。勝手に墓石を触ったり、写真を撮るなんてもってのほかです。

投稿: | 2010/08/16 15:13

だいぶ久々にコメント書きます。(数年ぶり?)
さっき、たまたまミヤネ屋を見ていたら、みみこさんが出ていてビックリしましたー。^^
最近はやたらと暑い日が続くので、外に出られる際は水分をこまめにとってくださいね♪

投稿: Concierge YASDA | 2010/08/16 15:13

ミヤネ屋拝見しました~。暑い中のロケみたいでしたが、可愛く映ってましたよ!お疲れさまでした。

投稿: mu | 2010/08/16 15:17

お疲れ様でした~!
ミヤネ効果、スゲェですね~(苦笑
番組自身の方向性によって、リアクションも様々ですな~…興味深いです。

ともかく暑いので、無理しないように頑張ってくださいませ!

投稿: さとみつ | 2010/08/16 17:15

数々のコメントありがとうございます。
またご覧いただきありがとうございます。

墓マイラーというのは自分から名乗っている訳ではございません。
私としては、自分の余暇に一人で静かに墓石と向き合って心の対話をしている、地味な活動のうちに、いつの間にか勝手にそう呼ばれ始めたまでで、正直そう呼ばれることにウロタエているくらいです。
マスコミが勝手に呼んでいることです。
でもそういう現象に愛称がつくのも現代ならでは。別に良いと思います。

写真は、ご遺族や墓地に許可を取って撮影しています。
ご遺族には、未だ衰えぬ人気と喜んでいただいているようです。
そして写真を撮らせていただくときは、個人を敬う気持ちで、腰を屈めて肖像を撮らせていただいています。

墓石へ触ることですが、TVではカットされていましたが、落ち葉が墓石につもりダンゴ虫やナメクジが這っているところを、墓地が朽ちてゆかないように、ほうきとチリトリ、または素手できれいに時間をかけて掃除しています。
雑草が生えているときには、抜いたりもしますし、供花が腐っているときには、ゴミ集積所まで持っていって新しいお水に換えたりもしています。
触らなければ、そうした作業はできません。
またそうすることで、故人やご遺族にも喜んでいただけるかと思いますし、次にお参りにこられる方も気持ちよく来られるのではないかと思っています。

撮影の日はとても暑く、一日中外を歩く訳ですから熱中症が心配で常に帽子・水分を心がけていました。
日の差す墓地をお掃除している流れだったので、ついそのままお参りしてしまいましたが、脱帽は礼儀ですね。これから気をつけます。

TVでは流されなかったことですが「観光地ではないし他の方も眠っている場所ですので、マナーはきちんと守りましょう」ということは機会があったら常に言っています。
静かな墓地が踏み荒らされるなど、もってのほかです。

放送をご覧になって墓地へ行かれる方があったら、その辺は誤解の無きようお願いします。
現世の人に忘れられ、荒れ放題のお墓になっていくよりは、たくさんの愛された人々にお参りされて、お花の絶えないお墓であれば良いな、と思います。
皆さんがマナーを守って、掃除する、お花やお線香を手向けるなどして、静かに故人の心と向き合っていけば、たくさんの人の心の集う場所として、墓地・墓石が心の形として愛されて良いかなと思います。

投稿: あきやまみみこ | 2010/08/16 17:22

みやね屋拝見しました。
今高知は龍馬伝効果で観光の方が沢山いらっしゃっています。
うちの近所にも武市半平太さんのお墓がありますが、よく観光の方が来られています
。さすが幕末ブーム!
坂本龍馬のお墓が故郷に無いことが残念でたまりません。

投稿: 土佐人 | 2010/08/16 20:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「情報ライブ ミヤネ屋」でお墓情報やります:

« 関西地方の読売新聞に墓マイラー | トップページ | soul of どんと 2010@日比谷野音 »