« 新年です | トップページ | ハワイ島の動物の鳴き声 »

2012/01/22

『さるフェス'12』終了

(長文です)
毎年これが終わらないと気が気じゃない、って「さるフェス'12」、いやぁ終わりました! 年が明けました!
来ていただいたお客様、どうもありがとうございました。
出演者やスタッフもお疲れさまでした。

今年は、単純に「音楽ってたのしいナァ〜!」って、いち観客としてもゆるゆると楽しみました。いやホント楽しかった! 自分の出番が比較的早かったから後は気が楽だったからかもしれないけど、粒ぞろいで秀逸なパフォーマンスが揃っていたように思います。これも演出 天野天街さんの威力か。幹事さんの努力によるものか。
そして時間の経つのが早いこと早いこと。時計見てビックリすることもしばしば。

さて、動画がたくさん上がってるから貼っちゃおう♪ 時間軸を追ってひとこと感想です。

■オープニング〜熊殺し&だむだん連
のっけから晴れ晴れしくスカーッとした気持ちにさせてくれた。ふんどしから「さるハゲロックフェス」の文字が(全て漢字で)。素晴らしい!

■まじまんが
おなじみのあの曲が聴けて良かった。ネズミ着ぐるみにカチューシャがプラスされてたの、私は気付いたよ。

■とり・みきと謎のユニット
漫画家さんってみんなバンドをやってるの? スゴイ。

■ファンシートラックス
アニメとフォーク。楽しくてニコニコ。全曲アニメを見たくなっちゃった。
ギター&歌の鳥羽ジャングルさんと、エレドラのハリーさんは、バナナで一緒に出演しました。


■スリーメン
ギター3人って…? と思ってたら、面白カッコよかったー。旗が革命〜!

■秋山祐徳大使:出番の用意に入ったため見れず
■LASTORDERZ:見れず。でも楽屋で田口トモロヲさんのシャウトがモニターから響いてた。生で見たかったなー。
■顔田顔彦:見れず
■知久寿焼:見れず。楽屋で隣に座って楽器の調整をされていたのが印象的。ステキな音がポロポロ聞こえてきて、それだけでイイ気持ちになりました。
■ハギヌン:見れず

■バナナシスターズ
今回は6人で出場。
ミミー[あきやまみみこ](ヴォーカル/ウクレレ)
マリー[上海マリー](ヴォーカル/鍵ハモ)
ミリー[まつもとみみり](ヴォーカル/ウクレレ)
ゴロー[阿部悟郎](ヴォーカル/ギター/アンデス)
ジャングル[鳥羽ジャングル](DJ)
ハリー[005Harry](ドラム)

曲目は以下。
1.カモナマウハウス(うちへおいでよ)(江利チエミ)
2.気になる女の子(フィンガ−5)
3.黒猫のタンゴ(皆川おさむ)
4.レモンティ(シーナ&ロケッツ)
5.ロックロブスター(B52's)
6.バナナン音頭(オリジナル?)

今回は生楽器+オケという編成で、鳥羽ジャングルさんにオケを作ってもらいました。音はニューウェーブっぽかったかもしれないけど、やってるコトはそう変わってないと思います。自分的にはドラムやオケが入って、ジャングルさんのラジオDJ的なMCを挟む、という構成が心強かったなぁー。やりたかった音頭もできて良かった良かった。
そうそう、メインステージ進出でした。今回の音はメインステージで良かったなぁ、と思ってます。

「気になる女の子」

「黒猫のタンゴ」


■シークレットタイム
パスカルズやてっぽう家族、MASCAといったミュージシャンが、メインステージ、セカンドステージと同時に同じ音楽をやるという、天野天街さん演出による渦巻くような混沌! 気付いたら、IMOやエコーユナイトや栗コーダーカルテットも客席から練り歩いて演奏に参加。バナナのメンバーからも一緒に混ぜてもらって演奏。楽しかったー。

■栗コーダーカルテット
昔、こんな感じで肩の力の抜けたステージが出来たらいいなぁーと目標だったユニットを、目の前で観ることができて、やっぱりステキさに参りました。

■パンチの効いたブルース
最後ちょこっとしか見れなかった。ドラムのグレースさんがいなくても2人であの迫力はサスガ。

■宮台真司:見れず

■ネンディのぐお
いつでものぐおさんは、のぐお的時間が流れてて面白い。
大日本プロレスの乱入でねんど人形が壊されてたのは、分かっててもあぁ〜ってなる。

■鈴木慶一
もう佇まいがシブイわぁー。カッコイイ。世界観にすごく引き込まれた。
楽屋でCDにサインもらった時、衣装の話でひとしきり(事前に衣装の話をしていたのです)。うふ。

■ザ・クレアラシルズ
平川くんのヴォーカルがハスキーでキマってた。あとで訊いたら声枯れただけだとか。でもイカシてたよ!


■あがた森魚
出だしに客席に降りたらしいけどそこは見れず。
最後に鈴木慶一さんと「大寒町」をやって、なんかフワァーってなった。

■黒色すみれ
可憐な2人が可憐な声で歌い演奏してくれるもんだから、気持ち良くってしょうがなかった。ヴァイオリンに心がキュッとする。

■エコーユナイト
イイわぁ、カッコイイわぁー。個人的には去年のセカンドで聴いたときの方が生音が聞こえて衝撃がスゴかった。
その後「たま」が2分間だけ再結成したりのシークレットも!

■IMO
久住昌之(あ、坂本Q一)さんの一歩前へ突き抜けたパフォーマンス、いつもスゴイと思う。編成も好み♪
「孤独のグルメ」

■サイモンガー・モバイル
「ライブキング王ですね!」と“犬ドッグ”的な変語を本人に言ってしまったくらい高揚した。自然に体が動いてしまう、これぞライブ!だった。楽しかったー!


■倉本美津留:見れず。楽屋でグレーの紋付姿を拝見したのだけど、颯爽としてらっしゃった。

■みち(安斎肇 小野瀬雅生)
安斎さんは酔っぱらってても(?)イイ声だなーと思う。なんか魂がある。小野瀬さんのギターにも酔心。小野瀬さん、痩せて浅野忠信に似てた。

■是枝みき
最後の方しか見れなかったので、ラショウさんが見れなかったのは残念。これりさんの歌声は鈴のようだなー。気持ちいい。

■TAMAYO
セクシーなダンスにプロの鍛錬を感じる。これにシークレットゲストの松尾スズキさんが岡村靖幸の歌を歌いながら絡んでゆくのが、もうホント面白くて、プロとプロって感じでシビレました。

■キュートベイビーズ:着替えに入ったので見れず
■剛連合:見れず
■死顔:見れず
■Language:見れず

■めおと楽団ジキジキ
楽屋から出た所でそっと観覧。おでこでピアニカ!「寅さんのテーマ」や「ビューティフルサンデー」の選曲がピッタリで楽しいー。ものすごい名人芸を見た。それ以上にカオルコさんのパワフルヴォーカルにもやられた。

■親戚(featuring OBANDOS)
今回はオバンドスのメンバーと一緒にやらせてもらった。 「OBANDOS」:安齋肇、朝倉世界一、白根ゆたんぽ、高橋キンタロー、パラダイス山元、ミック・イタヤ、しりあがり寿(敬称略)
「親戚」:しりあがり(紺屋町)寿/vo.、村山(比叡山)章/g.、あきやま(長岡京)みみこ/b.、平川(子煩悩)雄一/dr.、サポート:町田とし子

<曲目>
1.親父の小言3
2.親父の小言1
3.翼をください
4.一月一日

大勢は楽しい。グダグダもまた楽しい。私は締まって行かなきゃいけないベースなのに、集中力無くなってポカンみたいなところもあったり(笑)。あぁすみません。
黒留袖に着替えると、その姿を見た出演者から「もうそんな(トリの)時間!?」言われることが多かった。黒留袖=親戚=ラストっていうふうに認識されてきたんだな〜。
今回はしりあがりさんの提案で「翼をください」を急遽やることになったんだけど、ステージ上で改めてMCを聴いててグッと来ました。
地震があって翼が欲しかったよね、でも自分達は今歌うことしかできないね…みたいな。 「翼」は、急遽決まったテーマだったけど、Tシャツにはギリ入れることが出来て、今回のフェスTは背中から翼が生えてます。
なにはともあれ最後の3本締めで、カッコイイやステキや出演者やお客さんや酔っぱらいや混沌や何もかもがすべてみんな、手拍子でひとつになる。イイ!
みんなどうもありがとー!

「親父の小言3」

■さるフェス'12 3本締め


※撮影は005Harryさん & ロミーナさん。ありがとうございます!(IMO、ザ・クレアラシルズ以外)

しりあがりさんのブログでしりあがりさんのフェスまとめがあります。こちらもどうぞ〜。

|

« 新年です | トップページ | ハワイ島の動物の鳴き声 »

コメント

何度見てもいいですね~お美しい

投稿: ふじの | 2012/01/22 20:44

あの大勢の学生軍団を仕切る影の支配者、藤野クンではないですか?
いつも急なお願いですよね、お疲れさまでしたー!

投稿: mimico | 2012/01/22 22:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252319/43829023

この記事へのトラックバック一覧です: 『さるフェス'12』終了:

« 新年です | トップページ | ハワイ島の動物の鳴き声 »