« 『さるプリ』で、『無力くん』連載始まりました | トップページ | 無力くん第二回「無力くんの耐えられない軽さ の巻」 »

2013/05/18

結城座「三島由紀夫 近代能楽集」公演のおしらせ

Mishima2013_omote


江戸糸あやつり人形劇団 結城座が、来年旗揚げ380周年を迎えます。
今回も、プレ公演のチラシデザインをさせていただきました。(サイトも少し)

三島由紀夫 近代能楽集より「葵上(あおいのうえ)」「邯鄲(かんたん)」の2本立て。
この公演は、2011年3月末の混乱の中上演されました。
今回、旗揚げ380周年プレ公演として再演されます。

演出:松本修、人形美術:林静一、音楽:斎藤ネコ と見どころ・聞きどころもたくさん!
人形が演じることで、三島由紀夫の耽美な世界をみごとに裏切り、むしろコミカルに見えるのが新鮮!

人形も人間も一体となって、性別も飛び越え、本来 生の無い人形が「それでも僕は生きたいんだ!」と叫ぶ。

国の記録選択無形民俗文化財と、東京都の無形文化財に指定されている唯一の江戸糸あやつり人形の劇団。
文楽や浄瑠璃とも違う「結城座」、一回は見てほしいなぁ、と思います。
私は感動した〜!

2013年6月19日〜6月23日です。
チケット絶賛発売中。

結城座オフィシャルサイトはこちら →

Mishima2013_ura

|

« 『さるプリ』で、『無力くん』連載始まりました | トップページ | 無力くん第二回「無力くんの耐えられない軽さ の巻」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252319/51674906

この記事へのトラックバック一覧です: 結城座「三島由紀夫 近代能楽集」公演のおしらせ:

« 『さるプリ』で、『無力くん』連載始まりました | トップページ | 無力くん第二回「無力くんの耐えられない軽さ の巻」 »