2013/05/29

「クダラナ祭り」の速報チラシできました

Kudarana2013_sokuhou_web


2013年クダラナ祭りの、速報チラシできました!

==============
昨年に引き続き、
第二回 福島クダラナ庄助祭り開催決定!

時:2013年10月5日(土)
場所:福島市内のライブハウス、カフェなど数箇所同時開催
時間:15:00からぐらい予定
入場料:未定(安いハズです)

出演者:マダムギター長見順、ギターパンダ、しりあがり寿による呼びかけ&発掘の、バンド、アーチスト、芸人、フツーの人など多数。

昨年、福島の街が超クダラナくなったことで伝説化されたクダラナ庄助祭り、今年もめでたく開催です。
今年もいろいろたくらみ中です~みなさん、秋は福島市に集合ですよ~♪
==============

デザインをさせてもらったのですが、シルエット庄助さんが笑ってるみたいで気に入ってます♪
画像転用OK!(主催者OK出てます)
どんどん広めて下さいネ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/18

さるフェス'13 終了!

もうさるフェスが終わってから1ヶ月経っちゃいました。あれよ、あれよ、ですネ。
お昼にカレー作ってたら夕方になっちゃいました、みたいなネ。(それ今日)

ま、それもこれも反省しつつ、さるフェス'13を時間軸を追って振り返ろうかと。

↓ 何と言っても、今年は「劇団さるフェス」と銘打ったお芝居が、各箇所に散りばめられていたのが特徴だったナァ。
全部で5回に分けて「桃太郎」をやるんだけど、各回で桃太郎役が違う人。おじいさんになったり、美女に若返ったり。その夢うつつのような混沌ぶりが、しりあがりさんの漫画みたいだなぁ〜、なんてネ、思ったのだよ。
下記は、オープニングのお芝居。しりあがり寿さんが桃から出てきて、ご挨拶。
後ろで、山や川をやってる開幕ペナントレースの皆さんも、スゴかった〜。

R0023387

そして「不老不死」の宴は始まる。
Youtubeで動画を見つけられたものだけ貼らせていただきました。

↓ ■万座ロック



↓ ■I.M.O.

↓ ■バナナシスターズ
719645205(撮影:サイモンガーさん)

<曲目>
1.世界の国からこんにちは(さるフェス'13バージョン)
2.レモンティー(シーナ&ロケッツ カバー)
3.When Erastus Plays His Old Kazoo(20's Jazzのカバー)
4.さいざんす・マンボ(トニー谷 カバー)
5.お化けのロック(郷ひろみ&樹木希林 カバー)

<メンバー>
アンデス&カズー&唄:ミミー(あきやまみみこ)
バイオリン&カズー&唄:ジーノ(藤野智士)
ウクレレ&カズー&唄:ミリー(まつもとみみり)


「バナナシスターズ」は私がリーダーをやってるユニットで、前回よりメンバーも大幅に変わるので、当初は他の名前でやろうかとも思いました。
けど、所詮同じ人から出てくるアイデアなんだから、どんなに内容が変わっても「バナナシスターズ」の名前でやろう、と決めたのね。
そんで、一から自分やメンバー、そしてさるフェスに向き合うこと数ヶ月…。
結果、方向性自体は今までとそんなに変わらなかったかも(笑)

「格好良く気取る」という文字は私の辞書になかったんだね、残念ながら。早々と諦めたら、自分の中にあるモノが見えてきたってカンジ。今回は随分“笑い”寄りになりました。
メンバーのポテンシャルの高さにも随分助けられたしネ。
お芝居の「あてがき」ってこんなカンジなのかな、と思ったり。
まぁ上記の発言が、もう「ディレクション側」ですね。(苦笑)
もう出ないで演出側に徹しようかな、と思ったりネ。

あと、オケね。
今までは、生演奏だったり、オケの場合でも人に作ってもらったりしてたんで、自分で作るのは、これまた時間との戦いでした。
生まれて初めてだしね、最初は2小節に3時間もかかったりして。
もう、ニカウさんがコーラ瓶持った状態と同じですもん。
猿にモノリス、ですもん。違うか。
とにかく、何が何だか、見てるだけで一日過ぎちゃいそう。
触ってるとすごく楽しくなってくるんだけど。収集つかなくなったり。
もう、最後の最後までオケの直しをしてました。
最終的には、唄の邪魔にならなかったみたいで、良かったです。(ホッ)

ステージ後に届いた感想もまぁ良くて、どうやら成り立って見えたようで…(ホッ)
全て一から組立て直したワケだけども、バナナスターズで似非ハワイアンやってた時代からの蓄積があったからこそ、今回が成り立ったワケでもあったんだよね。
今まで、バナナスターズとバナナシスターズに関わった全ての人に、この場を借りて感謝☆ ドモ、アリガトネ〜♪

自分としては、生まれて初めての打ち込みでオケを作れたことと、本番で意外とノビノビやれたのが、収穫かな。
「今回が最後かもしれない」と聞いてたんで、年に一回だけ出るシロウトなりに“やれるだけやった”充実感はあったナ。
さるフェスの「社内の人が出る宴会」というワクを、全うしたのではないかと自負しております。
バナナ、楽しかった〜!
もう来年やりたい事がフツフツと湧いてまーす☆

↓ ■The Pen Friend Club

↓  お決まりのように、大日本のプロレスラーになぎ倒される「桃太郎」出演者たち。

R0023537
↓ あのグレート小鹿さんが桃太郎! 犬と猿はアホマイルドのお2人。

R0023547
↓ 今回はフードも満載。
'12さるハゲカレー大会チャンピオンの「これりん家のやさしい和風白菜カレー」。
出汁が効いてて美味しかった〜♪

R0023559
↓ 「出張!タケミご飯。」のおにぎりセット。
鈴木砂羽さん始め、女優さんが売り子をしてて、ビックリしたり。

R0023556
↓ そしてコレ!「青いカレーパン」。
ボクデス & のぐお & ヌンチャク プロデュース!
右の青いカレーのが普通バージョン。左の赤いカレーが当たり。
私は当たって、のぐお特性ヘビストラップもらっちゃった♪
青い色はクチナシ色素だそう。味はかなり美味しかった!

R0023476
↓ ■パスカルズ

↓ ■ファンシートラックス

↓ ■サイモンガー・モバイル

↓ ■剛連合

↓ 休憩スペース「深海」では、占いや鍼灸やメイド喫茶や似顔絵も。似顔絵は世界チャンピオンの田畑伴和さんが描いてたり。

R0023575
↓ ■BLACK KILLER

↓ ■親戚 〜 フィナーレ

_mg_4051

<曲目>
1.親父の小言1
2.不老不死の唄
3.一月一日

<メンバー>
ヴォーカル:しりあがり寿
ギター:村山章
ドラムス:平川雄一
ベース:あきやまみみこ
ウサギ:町田とし子

しりあがり寿率いる宴会パンクバンド「親戚」は、今年もトリを務めさせていただきました。
「桃太郎」劇場の最終話で、鬼が島の鬼の役なので、角をつけて演奏。
前のステージで客を皆殺しにしたキャサリンが、鬼の娘として再登場。
「不老不死ー!」と叫んだり「殺してやる!」と凄んだり、もう面白かったです。
「不老不死の唄」が今回の為に作った新曲で、結構スキでした。
またビデオが来たら公開しますねー。
そんでやっぱり紙吹雪に三本締めはイイ。これで年が明ける!

↓ この直後にステージ裏で撮った一枚。
知久寿焼さん、キャサリン(中里順子)さん、サイモンガーさん、嫁モバイルさん、村山章さん、まじまんが(間嶋健太)さん、バナナからミリー(まつもとみみり)さん、ジーノ(藤野智士)くん、鬼の私。
なんかスゲーメンバーだ! わけ分かんない! これぞさるフェス!

R0023631
しりあがりさんのデビュー作で「エレキな春」って漫画がある。
1985年の短編集なんだけど、この中でもう既にさるフェスを彷彿とさせるエッセンスが散りばめられてて…。
中でも、定年を迎える課長の送別会を描いた一編「グランド フィナーレ」が頭をよぎる。
…それはそれはもう、とても素晴らしい送別会。あっちでドンドン、こっちでキラキラ、夢のような、胸がキュンとするような、楽しくて儚げで、もんのすごくイイ宴会…。

これを高校生で読んだ時は、正直よく分かんなかった。
けど、20代で働くようになってから読むと、グッとその宴会の良さが分かった気がした。
30代では、その宴会が輪をかけて輝いて見えた。
そして今、泣きたいほど課長がうらやましいし、こんな宴会がしたい。
年をとって分かる事が増えた。
年をとると言う事は素晴らしい。

ちょっと脱線したけど、しりあがりさんの脳裏に渦巻いてる「さるフェス完成形」は、実はこの辺に端があるんではないか、と、密かに探っている。
機会があったらゼヒ読んでネ。

51rlxrhaoel_sl500_aa300_

エレキな春』(白泉社文庫)530円
しりあがり寿 著

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/12/05

年始恒例「さるフェス'13」開催!

Sarufes13_omote

しりあがり寿×天野天街×ロックフェスティバル! 三たび!!!
毎年1月、新宿LOFTで大好評を得ている「さるハゲロックフェス」が来年も開催されます!
今回のテーマは「今夜は不老不死」!
長丁場のイベントですが、今回から再入場可!
なんだか、プレミアム前売りチケットってヤツが限定100枚で販売されてるそうだよ!
12/1〜チケット発売です。どうぞ前売を買って遊びにきてね!

■「しりあがり寿presents 新春!
(有)さるハゲロックフェスティバル’13」
日時:2013年1月19(土)
   15:30開場 16:00開演 27:00頃終演
場所:新宿ロフト
   東京都新宿区歌舞伎町1丁目12−9 タテハナビルB2 TEL:03-5272-0382
チケット:前売3500円 当日3800円 おまけ付きプレミアム前売チケット4000円 (+ワンドリンク500円)
     12/1(土)チケット発売!
     新宿ロフト店頭/03-5272-0382 ※予約:会員登録必須(有料)
     チケット問い合わせ:新宿ロフト 03−5272−0382
     プレミアムチケット問い合わせ : premium@saruhage.com ※件名に【お問い合わせ】と、ご記載下さい
出演者(50音順、予定):
会田誠、あがた森魚、安斎肇、echo-U-nite(谷口マルタ正明,ライオンメリイ,坂本弘道,滝本晃司,松本正)、エスエフ(キャプテンミライ,野本かりあ)、岡大介、小野瀬雅生、顔田顔彦、加藤千晶とガッタントンリズム、水母ボーダーズ、グレート小鹿と大日本プロレス、御当地アイドル‼キンジョリーナ♡、サイモンガー・モバイル(with嫁モバイル)、ザ・ペンフレンドクラブ、少年王者館、ジョニー大蔵大臣、スリーメン、知久寿焼、剛連合、電気ミロンガ、東陽片岡+宮本千愛、ネンディのぐお、パスカルズ、バナナシスターズ、BANK、パンチの効いたブルース(長見順,かわいしのぶ,GRACE)、ファンシートラックス、BLACK KILLER、まじまんが、万座ロック、三浦カズー(戸田誠司,鈴木さえ子,矢口博靖,Language,他)、ムーンシャドウ、ヤギハギ、LASTORDERZ(田口トモロヲ,森若香織,淡谷三治,小野かほり,DEN)、和久田理人、他。

※タイムテーブルは、オフィシャルホームページで発表されます。

詳しくはオフィシャルサイトをご覧下さい →

今回もチラシデザインのお手伝いをさせてもらいました。
メインのアートワークは天野天街さんで、さるのイラストはしりあがり寿さんです。
↓ こちらは裏面。

Sarufes2013_ura


↓ そして我々「バナナシスターズ」はレトロ楽隊として出演します。

Bananasisters2013_2

ミミー(あきやま みみこ):Vo.、カズー、アンデス25f
ジーノ(藤野智士):Vo.、カズー、ヴァイオリン
ミリー(まつもと みみり):Vo.、カズー、ウクレレ

年に一回の発表会みたいな感じになってますが(笑)、どーぞ温かい目でご覧下さいマセ♪
楽しいカンジでネ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/28

19年前のカズーシスターズ

 

カズーシスターズ by Akiyama Mimico

最近、昔のカセットテープをmp3化してたら、19年前の録音が出てきました。
妹のまつもとみみりと、1994年の暮れに京都・桂川の河川敷でカセットテープに録った、即興カズー遊びです。

というワケで、初めてのSound Cloud でアップしてみました。
Kazoo_sisters

自分たちでテキトーに「カズーシスターズ」と名前を付けて遊んでたんですね。写真も出てきた。
当時、一眼レフのモノクロ写真が好きで良く録ってたので、プリントがモノクロです。
で、そのプリントを2枚並べて、デジカメで撮ってみました。

Kazoo_sisters_2

Kazoo_sisters_3

Kazoo_sisters_4

同じ伴奏で、メロディの即興を各人1度ずつやったり、既存の曲を取り入れてみたり、いろいろ楽しんでますね。
ちょっとウルサイかもしれないけど(笑)、良かったら聞いてネ。

この下らない楽しさって、私にとって何にも代え難いんだナァー。
このモチベーションを色んな場面で大事にしてゆきたいなぁー、と改めて心に思ったのでした。

先日、手作りカズーを作ってみたのだけど(下らなさがバージョンアップしてるw)、なかなか猥雑なイイ音のが出来たので、またカズーシスターズ音源が久々にできるかもしれません(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/08/23

「福島クダラナ庄助祭り」終了

お越しいただいたお客様、どうもありがとうございました!
またスタッフ・関係者、出演者の皆様、お疲れさまでした!
とっても楽しかったデス!
この日を、時間を追って振り返ってみました。

↓ この日のために結成された「ナスカス」は、私以外の4人が関西在住ということもあり、往きの新幹線が全員揃っての初顔合わせに。
それぞれ指定席を取ってたものの、自由席に移動して全員で打ち合わせ。フォーメーション確認したり、ヅラ合わせたり、フリップ確認したり。もうあっという間。ドキドキ。

R0022358

↓ JR福島駅に11:00前に着く。天井からは、こんなメッセージが。

R0022368
↓ 駅前の気温37.8℃! 暑過ぎるー!
まちなか広場でバンドチェックインしてから(たぶん一番)、荷物を持ったままメイン会場の福島テルサへ。
大きい会場でビビる。(私らはロビーですが)
開場時間の12:30までに、ハケる場所、キメ位置など、実際場当たりして細かいことを決めてゆく。なんとなく流れが見えてきてちょっとホッとする。

R0022376
↓ ホワイエでやってたギターパンダさんのクダラナ写真展。色んなミュージシャンとの写真が。

R0022380
↓ テルサの喫茶店でワンコインランチ・カツカレーを食べてたら、もうオープニングの13:00! 急いで会場へ。
「マダムギターパンダ」が始まった! マダムギターこと長見順さん&ギターパンダこと山川のりをさん。お二人とも主催者。いよいよだなぁ〜! ワクワクする! イエーイ!

R0022389
↓ よしもとのアホマイルド、ストロベビー、黒蟻といったお笑いの方々が、幕間にトーク。楽しいね。

R0022393
↓ 「三浦カズー」のステージ。大人数による「ボヘミアン・ラプソディ」など洋楽のカズー演奏。脱力系パフォーマンスに「くだらねぇー!(笑)」の褒め言葉が飛ぶ(笑)。
これを、戸田誠司、鈴木さえ子、ランゲージ、オーバーロケットなど大御所アーティストがやってるんだから贅沢!! この人数で全員カズーってのが素晴らしいよね。

R0022398
↓ さて、我々「ナスカス」はどこかで音合わせをしなければいけない。
炎天下の中、わずかに木陰がある公園を発見。トイレの前で練習してる所を、たまたま通りかかったしりあがり寿さん(主催者の一人)に発見され、パチリされた(笑)。
時おり雨がパラつく中、そしてアリが足を這い登ってくる中、練り歩きながら必死で練習。首に巻いたハンカチが絞れるくらいにズクズクに。もー熱中症寸前! でも全員で合わせるのはすごく楽しーっ!

X2_e08086a
↓ 1時間は練習したかな? 一通り終えると、「氷」の旗が目に入って…
気付いたら駆け込むようにお店に入ってた。
のれんには「麺・丼」とあるけど、ウインドーにはあん団子があるレトロで素朴なお店。
みんな1つずつかき氷を頼んで、お団子を分けた。お団子がほんのり塩味でとても美味しくて、そしてかき氷で涼を取って、みんな生き返ったんだよ。おばちゃんもカワイかった♪

Img_20120817_152245
↓ ハッチハッチェルバンドを見たい、とか言ってたものの、何気にもう終わる時間…。さるハゲの人たちのステージもすごく見たいんだけど、まだ次までに時間があるからひとまず近くの別会場に行こう、という話に。
BarnS」は女性向け雑貨店で、とてもお洒落。
ここの2Fで「喫茶さるやまハゲの助」をやってて、しりあがりさんが店主で居るとのこと。私達が行った時はしりあがりさんは居なかったけど、朝倉世界一さんとバッタリ会う。

Dsc_0981
↓ 朝倉さんとおしゃべりしながら系列店の「pick-up」へ。道すがらOBANDOSのパラダイス山元さんと高橋キンタローさんとすれ違う。なんか面白いなぁー。
pick-upは男性向け衣料品店。お洒落〜。ここの2Fでいろんな人の描く「小原庄助さん」の絵が飾ってある。
お洒落なスタッフさんが「今2Fは狭くて満員なので、どうぞ1Fの涼しい中でお待ちください。熱中症に気をつけて下さいね。お水はいかがですか?」と、とても親切にしていただける。感激。

Dsc_0982
↓ pick-upのスタッフさんが胸につけてたピンズを思わずチェック。売ってるそうなので買った。800円。
なんでも、売上が、外で遊べなくなった福島の子供達のバス旅行などに使われるプロジェクトらしい。ライフク実行委員会製作。

Dsc_1000
↓ 2Fの「小原庄助」展示場は所狭しといろんな庄助さんがいて楽しかった。有名な漫画家さんが描いたものや色んな人が描いたもの…私の描いたものも飾られてたよ!

Dsc_0990
↓ 同じ場所で似顔絵コーナーも。美大生が500円で描いてるそうだ。今思うと描いてもらえば良かった。

Dsc_0991
↓ しりあがりさんがデザインした小原庄助キャラが、ハガキ大のぬりえになってた。ナスカスの5人がそれぞれ塗った庄助さん。

8d9af2f9b0f04857a76e3c490e8cbc09
↓ 見終わって降りてきたら、クダラナ庄助のスタッフさんが、pick-upへ桃を持ってきていた。私達にも「むいたら食べますか?」と、pick-upのスタッフさんがその場でむいて下さった! 水まで出してくれて…。
「福島の人は、カタイ桃の方が美味しいという人も多いんですよ」など世間話もしてくれ、本当に和んだひとときだった。桃、甘くて美味しかったぁー! ごちそうさまでした!

Dsc_0993
↓ そういえばしりあがりさんオススメの甘納豆を買い忘れた、と思い、BarnSへ戻る。喫茶さるハゲで出してるヤツだ。
BarnS斜向いの「うろこや」店舗の方で塩花豆を買う。栗のような大粒のモチモチ感。おいしーわぁー! お土産に最適。

Dsc_0995
↓ 「あぁライブ見たい…」と思うものの、急に雷がゴロゴロ、雨がポツポツ。ここ、ライブ会場まで遠いんだよな…。運命とばかり、隣の中華料理「王芳」に入って餃子。出番前に餃子(笑)。
ここは、pick-upのスタッフさんがすごく美味しいよ、と強くオススメしていて、時間があれば行きたいと思ってた。
そりゃーもう、噂に違わずメチャメチャ美味しかった♪ 焼き、揚げ、蒸し、水、の4種とも。ちょうど5人なので1個ずつ。足りなくて焼きを2枚追加♪
帰りに「とても美味しかった」旨を伝えると、その場で作ってると言うお父さんが出てきて、実演してくれた。しまいには屋外まで出て、太陽に皮を透かして説明するくらい熱が入ってた(笑)。ここ、その筋の人は取材した方がいいよ、面白いし、めっちゃ美味しい!

Dsc_0999
↓ さて、テルサに帰ったら、もう出番のために用意しなければいけない時間(汗)。
「剛連合」の勇ましい歌声が聞こえてきたのでサブ会場へ駆けつける。2曲弱だけ聞けた。いつもながら素晴らしかった! ギターの緩急がたまらない。

Imgp0027

↓ そして、あたふたと着替えやメイクなど。どんどん出来上がってゆく「ナスカス」に、自分たちが楽しくなってくる。女性陣でパチリ☆

7e823b822111422d9a4f91095ab7b2d2
↓ 19:40 スタート時間になっても、ロビーには受付の人と似顔絵のスタッフしかいない。スタッフのキュー出しも無さそうなので、自主的に始めることにした。
「コンドルは飛んでゆく」の演奏とともに、1列に歩きながら出てゆく。定位置まで来たら「地上絵バンド、ナスカスです!」と挨拶。

A0lox27cmaadbku
↓ その後は寝て演奏。
音を聞きつけて人が集まってきた。と思ったが、実はちょうどホールでのフィナーレが終わったらしく、図らずもたくさんの人に囲まれる。
1曲目「アンデスのうた」 

  アンデスのうた by Goro Abe

R0014149
↓ 曲間は「チェーンジ!」の掛け声とともに、ゴロゴロと寝たままフォーメーション替え。

R0014150
↓ 2曲目「ナスカのうた」 
  ナスカのうた by Goro Abe
最後は「ナスカ!」コールを連呼&連呼。腹筋がツライ(笑)。

R0014154
↓ 「ラスト地上絵!」の掛け声とともに、ポンチョを脱ぎ、輪になる。
手をつないで「星!」

R0014155
↓ 足を広げて「太陽!」
静止するのは結構プルプルする。

R0014157
↓ そして「コンドルは飛んでゆく」の演奏で退出。

R0014160
↓ 終演後のナスカス。三つ編みヅラが脱皮してしまいました。

Dsc00587
↓ 片付けも慌ただしく、飯坂温泉「清山」へ。福島市内からタクシーで3,000円ほど。4人で乗ると便利だった。
ここで温泉に入り、打ち上げ・宿泊という流れ。主催者側のお計らい、とても嬉しい。

R0022411
↓ 修学旅行気分で楽しい♪
みんなで写真を撮ろう、というと、なぜか地上絵スタイルになってしまうナスカス。

R0022425
↓ 大広間に150名集まっての大宴会! 乾杯は壮観!
そして、色んな人から「ナスカス下らなかった!(笑)」と笑ってもらえて、評判もまずまずだったので良かった〜。

R0022438
↓ 主催・マダムギター長見順さんを囲んで、自分の思う“クダラナ”のポーズ。
お疲れさまでした! ありがとうございましたっ!
他にもたくさんのミュージシャンとお話しさせていただきました。パラダイス山元さん(OBANDOS)、かわいしのぶさん(パンチの効いたブルース)、グレースさん(パンチの効いたブルース)、戸田誠司さん(三浦カズー)、掛川陽介さん(三浦カズー)、渡辺俊美さん(TOKYO No.1 SOUL SET/猪苗代湖ズ)、同部屋になったPIKA☆さん(あふりらんぽ)などなど…楽しかったです!
マダムギターの旦那さまであるドラマーの岡地曙裕さんも主催側で尽力されたそうです。私はボ・ガンボスが大好きなので、昔のレアなライブのお話などさせていただいたらハグしてくれました♪ ジーン。

R0022467
↓ 二次会の地下Barの盛り上がりもすごかったー。Deepな内装! スキ。
てぬぐい頬っかむりの“小原庄助さん”がたくさん降臨!(笑)
右から、しりあがり寿さん、長見順さん、かわいしのぶさん、グレースさん。
しりあがりさんが歌う「ムーンリバー」で大盛り上がり♪

R0022520

↓ 翌朝は電車で福島駅へ。単線の花水坂駅は、無人で趣きある駅でした。

R0022555
↓ 東北新幹線のペンギンおもしろい。ハワイアンズとかコケシとか椀子そばとか郷土色いろいろ。

R0022583
↓ JR福島駅で買った、赤ベコと起き上がりこぼし。
今も隣にいるけど、風が吹くと「うん うん うん」とうなずいて、とても愛らしい。
先日東京で地震があった時はちょっとビビったけど、ふと起き上がりこぼしを見たら、ユ〜ラユラしながら向こうをむいてた。倒れずに、いつも笑顔で。
見習うわ。 ありがとう、福島。

Img_20120818_191948

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/08/15

「福島クダラナ庄助祭り」に来てね

Front

2日後の8月17日、福島県福島市在住のブルースシンガー!マダムギターこと長見順が、
あの世から時空を超えて小原庄助さんを酒と音楽の力を借りて降臨させます!
その為に2人の超強力な助っ人を召還!
漫画家界からは“元祖へたうま漫画の巨匠”しりあがり寿!
さらに音楽家界からは“クダラナ音楽伝導士”ギターパンダこと山川のりを!
そしてこの二人の『(有)さるはげロックフェスティバル』(主催:しりあがり寿)
と『クダラナ選手権』(ギターパンダが2028年開催予定)
をこの夏、くそ暑い福島市でむ・り・や・り・合体!!!
(以上 サイトより引用)

私は「ナスカス」という、ごろえもん率いる京都人5名のバンドで、福島テルサのホワイエで19:40〜出演。ジャンルは地上絵です。そう、ナスカの地上絵です。どんなクダラナイものかは見にきてチョー!
約50バンドも見れて2,000円と超お得! プレイガイドで買えると思うけど、当日券も出るかもしれないので、是非ぜひ会場まで来てネ。

フライヤーやタイムテーブルなど、詳しくはコチラから→「福島クダラナ庄助祭り」 

名称 :福島クダラナ庄助祭り
日時 :2012年8月17日(金)13:00 START
会場 :福島テルサ・Out Line・なまず亭 ほか
主催 :クダラナ実行委員会
共催 :プロジェクトFUKUSHIMA!
後援 :福島市
入場料:前)2,000円(1ドリンク付)当)2,500円(1drink付)※席種/全席自由
出演 :マダムギターパンダ、OBANDOS、ハッチハッチェルバンド、EL DORADO、カンザスシティバンド、モアリズム、ザ・たこさん、ボンクラ峠、ズクナシ、ソウル・パウダー・ダイビング!、ナオユキ、リクオ、パイナップ ル独りウェイ、Kechon Kechon Jug Band、ペーソス、大内アパートフィーバーズ、三本美治、上海マリー、The Young Folks、サイモンガー・モバイル、萩原佳明、のぐお、ナスカス、ザ・スリーメン、ファンシートラックス、剛連合、キンジョリーナ・セピア、三浦カ ズー、衰退羞恥心、和合亮一、ロボ宙+岡地曙裕(ex. ボ・ガンボス)、BLUE III、ほいどの森+石塚俊明(頭脳警察)、パンチの効いたブルース with 大友良英、夜のストレンジャーズ、小象、福島・メール・ハーモニー、アニキーアゴーゴー!、夢野カブ、あうんさん・すうじぃ、味香苑、デフロック、佐藤正 彦、久住昌之 presents I.M.O(イチロー・マリック・オーサダハル)、渡辺俊美(TOKYO NO.1 SOUL SET/猪苗代湖ズ)、安齋肇&天久聖一(クダラナお宝鑑定団 審査員)、ほか多数!
問合せ :kudarana.info@gmail.com
facebook:http://www.facebook.com/kudarana.info
http://www.madamguitar.com/top/kd.html

で、そのイベントで募集している小原庄助さんを描きました。「朝寝 朝酒 朝湯が大好きで♪」というヤツです。もろもろ一体型で楽しんでます。あぁ、朝酒で朝から寝たいネー。
漫画家さんやミュージシャンや色んな人の描いた小原庄助さんが、8/17福島に貼り出されるらしいです。これも必見!

直前の告知となりましたが、どうぞお越し下さいませ!

S


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/22

『さるフェス'12』終了

(長文です)
毎年これが終わらないと気が気じゃない、って「さるフェス'12」、いやぁ終わりました! 年が明けました!
来ていただいたお客様、どうもありがとうございました。
出演者やスタッフもお疲れさまでした。

今年は、単純に「音楽ってたのしいナァ〜!」って、いち観客としてもゆるゆると楽しみました。いやホント楽しかった! 自分の出番が比較的早かったから後は気が楽だったからかもしれないけど、粒ぞろいで秀逸なパフォーマンスが揃っていたように思います。これも演出 天野天街さんの威力か。幹事さんの努力によるものか。
そして時間の経つのが早いこと早いこと。時計見てビックリすることもしばしば。

さて、動画がたくさん上がってるから貼っちゃおう♪ 時間軸を追ってひとこと感想です。

■オープニング〜熊殺し&だむだん連
のっけから晴れ晴れしくスカーッとした気持ちにさせてくれた。ふんどしから「さるハゲロックフェス」の文字が(全て漢字で)。素晴らしい!

■まじまんが
おなじみのあの曲が聴けて良かった。ネズミ着ぐるみにカチューシャがプラスされてたの、私は気付いたよ。

■とり・みきと謎のユニット
漫画家さんってみんなバンドをやってるの? スゴイ。

■ファンシートラックス
アニメとフォーク。楽しくてニコニコ。全曲アニメを見たくなっちゃった。
ギター&歌の鳥羽ジャングルさんと、エレドラのハリーさんは、バナナで一緒に出演しました。


■スリーメン
ギター3人って…? と思ってたら、面白カッコよかったー。旗が革命〜!

■秋山祐徳大使:出番の用意に入ったため見れず
■LASTORDERZ:見れず。でも楽屋で田口トモロヲさんのシャウトがモニターから響いてた。生で見たかったなー。
■顔田顔彦:見れず
■知久寿焼:見れず。楽屋で隣に座って楽器の調整をされていたのが印象的。ステキな音がポロポロ聞こえてきて、それだけでイイ気持ちになりました。
■ハギヌン:見れず

■バナナシスターズ
今回は6人で出場。
ミミー[あきやまみみこ](ヴォーカル/ウクレレ)
マリー[上海マリー](ヴォーカル/鍵ハモ)
ミリー[まつもとみみり](ヴォーカル/ウクレレ)
ゴロー[阿部悟郎](ヴォーカル/ギター/アンデス)
ジャングル[鳥羽ジャングル](DJ)
ハリー[005Harry](ドラム)

曲目は以下。
1.カモナマウハウス(うちへおいでよ)(江利チエミ)
2.気になる女の子(フィンガ−5)
3.黒猫のタンゴ(皆川おさむ)
4.レモンティ(シーナ&ロケッツ)
5.ロックロブスター(B52's)
6.バナナン音頭(オリジナル?)

今回は生楽器+オケという編成で、鳥羽ジャングルさんにオケを作ってもらいました。音はニューウェーブっぽかったかもしれないけど、やってるコトはそう変わってないと思います。自分的にはドラムやオケが入って、ジャングルさんのラジオDJ的なMCを挟む、という構成が心強かったなぁー。やりたかった音頭もできて良かった良かった。
そうそう、メインステージ進出でした。今回の音はメインステージで良かったなぁ、と思ってます。

「気になる女の子」

「黒猫のタンゴ」


■シークレットタイム
パスカルズやてっぽう家族、MASCAといったミュージシャンが、メインステージ、セカンドステージと同時に同じ音楽をやるという、天野天街さん演出による渦巻くような混沌! 気付いたら、IMOやエコーユナイトや栗コーダーカルテットも客席から練り歩いて演奏に参加。バナナのメンバーからも一緒に混ぜてもらって演奏。楽しかったー。

■栗コーダーカルテット
昔、こんな感じで肩の力の抜けたステージが出来たらいいなぁーと目標だったユニットを、目の前で観ることができて、やっぱりステキさに参りました。

■パンチの効いたブルース
最後ちょこっとしか見れなかった。ドラムのグレースさんがいなくても2人であの迫力はサスガ。

■宮台真司:見れず

■ネンディのぐお
いつでものぐおさんは、のぐお的時間が流れてて面白い。
大日本プロレスの乱入でねんど人形が壊されてたのは、分かっててもあぁ〜ってなる。

■鈴木慶一
もう佇まいがシブイわぁー。カッコイイ。世界観にすごく引き込まれた。
楽屋でCDにサインもらった時、衣装の話でひとしきり(事前に衣装の話をしていたのです)。うふ。

■ザ・クレアラシルズ
平川くんのヴォーカルがハスキーでキマってた。あとで訊いたら声枯れただけだとか。でもイカシてたよ!


■あがた森魚
出だしに客席に降りたらしいけどそこは見れず。
最後に鈴木慶一さんと「大寒町」をやって、なんかフワァーってなった。

■黒色すみれ
可憐な2人が可憐な声で歌い演奏してくれるもんだから、気持ち良くってしょうがなかった。ヴァイオリンに心がキュッとする。

■エコーユナイト
イイわぁ、カッコイイわぁー。個人的には去年のセカンドで聴いたときの方が生音が聞こえて衝撃がスゴかった。
その後「たま」が2分間だけ再結成したりのシークレットも!

■IMO
久住昌之(あ、坂本Q一)さんの一歩前へ突き抜けたパフォーマンス、いつもスゴイと思う。編成も好み♪
「孤独のグルメ」

■サイモンガー・モバイル
「ライブキング王ですね!」と“犬ドッグ”的な変語を本人に言ってしまったくらい高揚した。自然に体が動いてしまう、これぞライブ!だった。楽しかったー!


■倉本美津留:見れず。楽屋でグレーの紋付姿を拝見したのだけど、颯爽としてらっしゃった。

■みち(安斎肇 小野瀬雅生)
安斎さんは酔っぱらってても(?)イイ声だなーと思う。なんか魂がある。小野瀬さんのギターにも酔心。小野瀬さん、痩せて浅野忠信に似てた。

■是枝みき
最後の方しか見れなかったので、ラショウさんが見れなかったのは残念。これりさんの歌声は鈴のようだなー。気持ちいい。

■TAMAYO
セクシーなダンスにプロの鍛錬を感じる。これにシークレットゲストの松尾スズキさんが岡村靖幸の歌を歌いながら絡んでゆくのが、もうホント面白くて、プロとプロって感じでシビレました。

■キュートベイビーズ:着替えに入ったので見れず
■剛連合:見れず
■死顔:見れず
■Language:見れず

■めおと楽団ジキジキ
楽屋から出た所でそっと観覧。おでこでピアニカ!「寅さんのテーマ」や「ビューティフルサンデー」の選曲がピッタリで楽しいー。ものすごい名人芸を見た。それ以上にカオルコさんのパワフルヴォーカルにもやられた。

■親戚(featuring OBANDOS)
今回はオバンドスのメンバーと一緒にやらせてもらった。 「OBANDOS」:安齋肇、朝倉世界一、白根ゆたんぽ、高橋キンタロー、パラダイス山元、ミック・イタヤ、しりあがり寿(敬称略)
「親戚」:しりあがり(紺屋町)寿/vo.、村山(比叡山)章/g.、あきやま(長岡京)みみこ/b.、平川(子煩悩)雄一/dr.、サポート:町田とし子

<曲目>
1.親父の小言3
2.親父の小言1
3.翼をください
4.一月一日

大勢は楽しい。グダグダもまた楽しい。私は締まって行かなきゃいけないベースなのに、集中力無くなってポカンみたいなところもあったり(笑)。あぁすみません。
黒留袖に着替えると、その姿を見た出演者から「もうそんな(トリの)時間!?」言われることが多かった。黒留袖=親戚=ラストっていうふうに認識されてきたんだな〜。
今回はしりあがりさんの提案で「翼をください」を急遽やることになったんだけど、ステージ上で改めてMCを聴いててグッと来ました。
地震があって翼が欲しかったよね、でも自分達は今歌うことしかできないね…みたいな。 「翼」は、急遽決まったテーマだったけど、Tシャツにはギリ入れることが出来て、今回のフェスTは背中から翼が生えてます。
なにはともあれ最後の3本締めで、カッコイイやステキや出演者やお客さんや酔っぱらいや混沌や何もかもがすべてみんな、手拍子でひとつになる。イイ!
みんなどうもありがとー!

「親父の小言3」

■さるフェス'12 3本締め


※撮影は005Harryさん & ロミーナさん。ありがとうございます!(IMO、ザ・クレアラシルズ以外)

しりあがりさんのブログでしりあがりさんのフェスまとめがあります。こちらもどうぞ〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/11/28

さるハゲロックフェスティバル'12 開催!

恒例になりました年始のイベント『さるフェス』、またやります!
主催はマンガ家のしりあがり寿さん!
演出は少年王者舘の天野天街さん!
出演者も多彩で、プロのミュージシャンからアマチュアまで、手品からプロレスまで、混沌の一晩になること間違いナシ!

私は、2バンドで出演します。
しりあがり寿さん率いる宴会パンクバンド『親戚』のベースと、
ウクレレをかかえて『バナナシスターズ』で出ます。

チケット好評発売中。お早めにどうぞ!

Sarufes2012_omote

Sarufes2012_ura

※今年もチラシデザインのお手伝いをさせていただきました。

================
『新春!(有)さるハゲロックフェスティバル '12』
→オフィシャルサイトはこちら

2012年1月14日(土)東京都 新宿LOFT
OPEN 15:30 / START 16:00 / 27:30(AM3:30)頃終演予定
料金:前売 3500円 / 当日 3800円(ドリンク代別)
チケット:
チケットぴあ:0570-02-9999 Pコード:156-528
ローソンチケット:Lコード:71459 ※PC・携帯共通 ※予約:会員登録必須(無料)
イープラス:※PC・携帯共通 ※予約:会員登録必須(無料)
新宿LOFT:03-5272-0382

<出演者(予定)>
・あがた森魚[A型パンク]
・秋山祐徳太子[ハプニング芸術]
・IMO(イチロー・マリック・オーサダハル / 久住昌之 ほか)[アコースティックテクノポップ]
・echo-U-nite(谷口マルタ正明、ライオン・メリィ、坂本弘道、滝本晃司、松本正)[ロック]
・顔田顔彦[手品]
・河井克夫[番頭]
・キュート・ベイビーズ(荻原佳明、佐藤美由紀、蒸し鶏)[即興演奏]
・熊殺し(中里順子、亜紗美、島田紗良、だむだん連)[祭り]
・栗コーダーカルテット[脱力系・笛ロック]
・黒色すみれ[メルヘンクラシック]
・是枝みき[アルゼンチンタンゴ]
・サイモンガー・モバイル[最小規模ファンク]
・THE CLEARASILS[ビート音楽]
・佐藤満春(どきどきキャンプ)[地味エンタテインメント]
・死顔(ユキユキロ、羽生生純 ほか)[ロック]
・少年王者舘[幻演]
・親戚(しりあがり寿 ほか)[宴会パンク]
・鈴木慶一[若手初老歌唱演奏家]
・スリーメン[革命的フォークゲリラ]
・大日本プロレス[プロレス]
・TAMAYO[バーレスクダンス]
・知久寿焼[はげ歯抜けへなちょこギター弾き語り]
・剛連合[長渕剛]
・とり・みきと謎のユニット[謎]
・ネンディのぐお[ノグオパフォーマンス]
・ハギヌン[エレクトロニック・ヴァイオリン]
・バナナシスターズ(あきやまみみこ、上海マリー ほか)[レトロ楽隊]
・パンチの効いたブルース(長見順、かわいしのぶ、GRACE)[熟女]
・ファンシートラックス(鳥羽ジャングル ほか)[アニメとフォーク]
・まじまんが[フォーク]
・みち(安斎肇、小野瀬雅生)[フォークデュオ]
・めおと楽団ジキジキ[面白音楽]
・LASTORDERZ[大人パンク]
・Language[テクノ / ハウス / インディーロック]

※その他、豪華出演者登場、サプライズゲストあり?
タイムテーブルはオフィシャルサイトで発表!

<フード>
・大人計画の女優・猫背椿による豚汁店、「料理上手は床上手(嘘)」
・「2011年さるハゲカレー杯」で優勝した小松ヌンチャクによるバターチキンカレー
・初代さるハゲカレーチャンピオンが作る「うっとりクスクス」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/27

10/10 バナナシスターズ ライブ

O0367049711464065034

さるフェスで結成され、さるフェス関連でしかやったことないバンド『バナナシスターズ』が、ついに三茶でライブ!
The Young Folks 主催のイベントにお誘いいただいて実現しました。
なんと、対バンには突然段ボールも。スゴイ!

バナナシスターズは、東京と京都にメンバーが散らばってるのですが、京都メンバーも新幹線で駆けつけます。そして今回ドラムにpevoの005Harryさんを迎え、総勢6名の新たなバナナになりますよ〜!
まぁケッタイなことやると思うので、どうぞ見に来てください!!

※バナナシスターズは出番最初で、持ち曲も少ないのですぐ終わってしまいます。
18:30オンタイムで始まりますので、どうぞお早めにお越し下さい。
前売予約はメールへ。お待ちしてます!

“SING OUT! vol.4”
■10月10日(月・祝)
■場所:三軒茶屋ライブ&バー グレープフルーツ・ムーン
■時間:18:00 open/18:30 start
■料金:前売2200円/当日2500円(+ともに1drink代別途)
■出演;The Young Folks突然段ボールCLANDESTINEバナナシスターズ

『バナナシスターズ』
ミミー[あきやまみみこ](Vo. Uke.)
マリー[上海マリー](Vo. 鍵ハモ)
ミリー[まつもとみみり](Vo. Uke.)
ゴロー[阿部悟郎](Vo.G. Andes)
ジャングル[鳥羽ジャングル](DJ)
ハリー[005Harry](Dr.)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/19

『さるフェス2011』終了

終わりました!さるフェス'11。
お越しいただいたお客様、ありがとうございました!
出演者の皆様もおつかれさまでしたー!

いろいろと素晴らしかったのですが、とても全部は書ききれない…他の人が書かない部分をちょいと写真でご紹介。

↓ オープニングから天野天街さん(少年王者舘)の演出が冴える。
客席に混じった役者さんが、セリフを言いながら舞台へあがり、突如一糸乱れず踊りだす。なんだか感動したなぁ〜!この日だけの演出、なんて贅沢!

Sarufes2011_01


↓ ご挨拶をする主催・しりあがり寿さん。
手品のようなしかけでパッと登場。ビックリした!
少年王者舘の踊りのマネをしてるところ。

Sarufes2011_02


↓ 奥の休憩スペース「深海」では、ゲバ文字が踊る!
“ジャンボリー”ということでチューリップハットを被った人がいっぱい。
なんかヘルメットの過激派もいた気がした。
ラジオを発信していたり、マッサージをしてくれたり。
ここだけでも世界観のレベル高し!

Sarufes2011_03

深海から発信してたラジオが以下から聞けます。
どきどきキャンプ佐藤さんの「ジャマしないラジオ」 →

↓ 自分の所属するバンド「バナナシスターズ」。
曲目は以下の5曲をアコースティックでカヴァー。

1. うちへおいでよ(江利チエミ)
2. 銀座カンカン娘(高峰秀子)
3. 気になる女の子(フィンガー5)
4. ロックロブスター(B52's)
5. カサブランカ・ダンディ(沢田研二)

動画は「ロックロブスター」。この曲だけオケありの男性ヴォーカルでした。
撮影はpevo5号ことHarryさん。ありがとー!

楽屋で元チェッカーズの武内享さんと一緒に。
享さんはこのあと「ーーーー」(よこぼう)というバンドで出演。それもカッコよかったー。

Sarufes2011_04


↓ 出演者がたくさん出て来て、大団円のフィナーレ。
ウサギやプロレスラーやフラやウクレレや…もちろん王者舘のダンスも!
「親戚」でしりあがりさんは白髪カツラでシャウト、私はそのバンドでベースを弾きました。
フィナーレ、楽しかったなぁー!

Sarufes2011_05


↓ そのあとは、始発まで打ち上げ。
右奥から、演出・天野天街さん、知久寿焼さん(ex.たま)、主催・しりあがり寿さん、バナナシスターズ・阿部悟郎さん、前列左から、ハギヌン・ヌンさま、バナナシスターズ・まつもとみみりさん、親戚・あきやまみみこ。

知久さんと、バナナがやった「気になる女の子」の話が出来て嬉しかったです。

Sarufes2011_06


書ききれなかった音楽方面ですが、とーーっても充実してました。
音楽だけじゃなく、お笑いやフラやプロレスなども…まさに混沌。
プロがものすごかったので、元社内新年会、という学芸会っぽい楽しみが少し失われてしまったような気もしたけど、まぁそこはそれ、か。
是非「さるフェス」で検索して、この楽しみを、他の方のブログなどで読んで下さい(笑)!

これが終わってやっと年が明けた気がします。
「あけましておめでとうございます!」
2年ぶり(!)の年賀状を、これから用意したいと思いますので、あしからず。

| | コメント (2) | トラックバック (0)